上野山久美子 Uenoyama, Kumiko

【上野山久美子:クラリンドウ(クマツヅラ科) Clerodendrum wallichii】
クラリンドウ(クマツヅラ科) Clerodendrum wallichii

白い花を描くのは難しいが、長い雄しべと赤茶に色付くガク、大きな濃い緑の葉にひかれ描いた。(透明水彩・鉛筆 50.0×35.5cm)

作者 プロフィール

上野山 久美子 Uenoyama, Kumiko (福岡県)

植物画に出会ったのは30代半ばでした。40代で5年ほど水彩画を習い、数年のブランクを経て再び植物画を始めて今に至ります。植物を描くことで、心が満たされます。好きな事に出会えて幸せに思います。楽しみながら続けていきたいと願っております。

*科名、学名は作品掲載当時の図録に基づき表記しております。
▲ページ先頭へ