知沢明子 Chizawa, Akiko

2017年12月 1日

【知沢明子:ルリタマアザミ(キク科)Echinops ritro】

ルリタマアザミ(キク科)Echinops ritro

瑠璃玉薊(ルリタマアザミ)
地中海沿岸・西アジア原産。二年草又は多年草。
初夏から夏の間に咲く。
鋭く切り裂かれた葉から、花言葉は鋭敏。

インターネットでこの花を偶然見つけ、その神秘的な瑠璃色と球状の花の愛らしさに心から魅せられました。
「すぐに描きたい。」という思いに駆られ、春の終わりに自宅の庭に苗を植えました。
長く伸びた茎の先に、白っぽい小さなグリーンの玉を見つけた時は嬉しかったです。
そして、少しずつ瑠璃色に変化してゆきました。

【知沢明子:ニチニチソウ( キョウチクトウ科)Catharanthus roseus cvs.】

ニチニチソウ( キョウチクトウ科)Catharanthus roseus cvs.

小さな白い花がワッと盛り上がるように咲くニチニチソウ。中心の赤い花冠が愛らしく、メルヘンを感じさせる。サーモンピンクと赤の3種を鉢で育てた。咲いてはハラリと落ち、その繰り返し。花名はそこからきたという。(透明水彩 52.2×36.8cm)

作者 プロフィール

知沢明子 Chizawa, Akiko(東京都)

20代から40代後半までバッグや鞄、雑貨のDESIGNに携わる。
50代で通信教育による「植物画」を学び始める。
勤務の傍ら、約20年続ける。
2010年、日本植物画倶楽部に入会。現在に至る。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)