原よし子 Hara, Yoshiko

2011年10月29日

【原よし子:ミズヒキ(タデ科)Antenoron filiforme】

ミズヒキ(タデ科)Antenoron filiforme

9月から10月にかけて林のふちに赤い小さな花が沢山咲いていました。
花の穂の様子が、のし紙の水引に見立ててこの名がついたとのこと。
ミズヒキ(タデ科)が好きでしたので、すぐに描き、あまり苦労なく出来上がりました。

作者 プロフィール

原 よし子 Hara, Yoshiko(北海道)

今から何年前になりますか、お友達と碓井様の植物画展を観せていただき、これが植物画との初めての出会いで本当に感動しました。
それから何日かして近くの教室に通い始めましたが、あの感動は今でも忘れることができません。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)