【蓮実芙美子:ブドウ(ブドウ科) Vitis cv.】

ブドウ(ブドウ科) Vitis cv.

未熟な緑色の実を4房ほど付けたブドウの鉢を購入。
やがて夏の強い日差しを受けて赤紫色に熟し始めると、家の中に運び入れ、デッサンする。
その実は次第に濃い紫色に変わり、完熟すると白い粉をふく。
実の先端は中が透けて見えるようだ。
その違いをじっくり観察し、彩色するのが大変でした。
実をつける前の花も描きたくて、開花を待つこと、そののち3年…その花穂と新しい枝葉を描き加えての完成となりました。

【蓮実芙美子:ケチョウセンアサガオ( ナス科)Datura wrightii】

ケチョウセンアサガオ( ナス科)Datura wrightii

花は夕刻に開花し、次の午前中には萎んでしまう。花冠の白は、紙の白を生かし、グレー色で影や質感をだしました。緑色のトゲの蒴果は、秋には茶褐色に変わり外皮はわれて、種子が出て来ます。全草有毒。(透明水彩 38.5×33.7cm)


作者 プロフィール

蓮実 芙美子 Hasumi, Fumiko (栃木県)

若い頃から絵を描きたいとの想いがあり、子供たちが自立し、生活が緩やかになり始めたころ、植物画との出会いがあり、14年になります。最初は思うようには描けませんでしたが、植物の特徴、仕組などを観察しているうちに、自然の不思議さや神秘的な美しさに心惹かれ、絵筆を動かしている日々です。

所属している教室の展覧会が毎年あるのと、国立科学博物館のコンクールに5回ほど入選することが出来たことも、描く意欲になっていると思います。恩師のお力添えもあり、3年前、自らの教室を開きました。
生徒さんと一緒に学びながら、植物画を描く楽しさと、安らぐ気持ちと、至福の時間を共に分かち合えたら・と願っています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)