【本間朋子:ホソバタイサンボク (モクレン科) Magnolia grandiflora‘Exmouth’】

ホソバタイサンボク (モクレン科) Magnolia grandiflora‘Exmouth’

純白の花びらの中にシャンデリアのような芯が包まれて、とてもいい香りがするすてきな花です。
蕾が膨らみ見ているうちに開花しました。花が開いていく様子に感動し、描く間もなく見とれてしまいました。

作者 プロフィール

本間朋子 Homma, Tomoko (石川県)

1945年和歌山市生まれ。結婚と同時に金沢に在住。
大阪の短大でグラフィックデザインを学び、若いころから絵はよく描いていました。
1994年、老後に打ち込めるものをと思い、たまたま夫が持っていた通信教育の教材を基に、
自己流で植物画を描き始めて20年経ちました。
我家のビオトープ庭や近くの里山に咲く野草の美しさ、植物の不思議さに感動しながら、
初期の頃から一貫して、“野の花”主に野に咲く花、山野草、木の花、木の実などを楽しみながら描いてきました。

1998年以来、金沢市内で11回の個展、夫と2人展2回を開催。
教室生徒作品展は今年で8回目になります。

ボタニカルアートを広めたいとの思いで個人教室と文化センターの講師など、気がつけば、5か所の教室で教える
ようになっていました。日本植物画倶楽部の倶楽部展や固有植物の企画に参加させていただき、そろそろ自分の
植物画に専念したい…との思いが募りはじめ、今年中に教室を幾つか整理したいと考えています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)