【石田比奈子:ペチュニア(栽培品種)(ナス科)Petunia cvs.】

ペチュニア(栽培品種)(ナス科)Petunia cvs.

庭に植えたペチュニアの花色が可愛らしくて、夢中で描いていたらまるで『色とりどり』というテーマで描いた様な作品ができました。
アルゼンチン原産の多年草。 日本名はツクバネアサガオ(衝羽根朝顔)というそうです。
花壇や鉢物に園芸交雑種で1 年草扱いで栽培されています。
ニッコリ微笑んでいる様に元気に咲いてくれているのですが、その様に描けたでしょうか…。

作者 プロフィール

石田比奈子 Ishida, Hinako(鳥取県)

私は、本業は薬剤師です。なので、植物画は、学生の時にものすごく立派な作品をたくさん見ていて、植物の勉強(植物学や生薬)をした覚えがあります。
でも、その時は、ただ綺麗な花の絵が載ってる図鑑を持ってるのが嬉しかったの。

その後、通信教育で植物画を学びました。でも、学生の時に見たすごい植物画を目指してのことではなくて、目の前にある可愛いお花を素直に紙に写せたら楽しいな!と思ってのこと。あれぇ、植物画って、学生の時に手にした綺麗な図鑑に載っていた絵のことなんだと、後でわかりました。 これが、あれかぁ☆って感じ。

私は今、自然が豊かな所に住んでいて、まわりには、植物園や自然を大切に利用するための公立の施設がたくさんあります。

その中にあるギャラリースペースで個展やグループ展をさせていただいてます。
元気に咲く花のエネルギーをもらって、絵にして、私の絵をみてくれる人も元気になったらいいな!そんなことを思いながら植物画を描いています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)