門馬基子 Momma, Motoko

2012年8月31日

【門馬基子:エビヅル(ブドウ科)Vitis thunbergii】

エビヅル(ブドウ科)Vitis thunbergii

海辺にある青少年キャンプ場の垣根に、紫色の果実をつけた植物を見つけたので、持ち帰り描いてみました。
ノブドウによく似ているが、茎葉の裏がエビのように赤いので、エビヅルということを知りました。
翌年山地の方で若い苗を見つけましたが、葉裏はやはりほんのりと赤味をおびていました。

作者 プロフィール

門馬基子 Momma, Motoko(神奈川県)

40才代半ば、今から老後にも楽しめる趣味を何か持ちたいと思って、始めたのが植物画でした。
通信講座で基礎を学び、あとは独学で創作して23年目です。
植物画倶楽部に入会してから20年が経ちました。
5年ほど前から地元の「湘南植物誌」を作成している調査員の方達の植物観察会に月に1度、同行しています。
生態系の調査が主ですが、興味のある植物に出会えたら許可をいただいて持ち帰り、描くようにしています。
(今回の「エビヅル」も、その1つです。)
自然の中で逞しく生きる植物の様子を見て、元気をもらっています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)