小野正子 Ono, Masako

2013年3月 4日

【小野正子:コウヤハンショウヅル(キンポウゲ科)Clematis obvallata var. obvallata】

コウヤハンショウヅル(キンポウゲ科)Clematis obvallata var. obvallata

固有植物で、しかも好みの花は・・・と考えて園芸店で購入し育てました。
紀伊半島と四国に分布し低山の林縁や林内に生える落葉木質のつる植物です。
図鑑や写真でしか見たことが無かったので、2年目にやっと花を付けた時には可愛くて感激しました。

たくさん花を付けてくれましたが、痩果までたどり着く前に落ちてしまうものが多く、密生する羽毛の付いた痩果は貴重でした。
人目を引く大輪のクレマチスとは異なり、下向きにそっと咲き、控えめで風情が有り心惹かれます。
紅紫色のガク片にかぶさる一対の小苞がコウヤハンショウヅルの特徴です。
(第14回 日本植物画倶楽部展図録 企画テーマ部門「日本の固有植物」掲載)

作者 プロフィール

小野正子 Ono, Masako(埼玉県)

子供の頃から絵は大の苦手で、スポーツ一辺倒だった私は「歳を取り、運動が出来なくなった時のために文化系の趣味を作っておこう…」と、思い切って植物画に挑戦することに。
小林英成先生に出会い指導を受けて、いつの間にか18年。先生の講義は理科と美術の授業のようです。
豊富な知識を惜しげもなく、解りやすく教えて下さるので、学生に戻った気分になれて、いつも新鮮です。
植物を描くときには、単に美しいだけでなく、つくりの面白さ・不思議さを表現することを心がけています。
なかなか思い通りには描けず<楽しむ>余裕も無く<苦しい>時も多いのですが、長く続けられるステキな趣味に感謝!! です。
老後の楽しみの為にと始めた植物画・・・さて、いつからが老後なのかしら??

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)