酒井得子 Sakai, Tokuko

2012年2月 1日

【酒井得子:クマイザサ他(イネ科)Sasa senanensis, etc.】

クマイザサ他(イネ科)Sasa senanensis, etc.

晩秋の山歩きで麓近くまで降りてきたとき、立ち枯れたコバイケイソウがあちこちに生えているところに出会いました。
 
近くにはクマイザサが茂みを作り、コバイケイソウの生育を脅かす勢いでした。
晩秋のクマイザサの緑は、盛夏の頃とは異なる渋みがあり、立ち枯れの花の風情ととても良くマッチしていました。

静かな晩秋の自然を少しでも表現できたらと思い、画材に選びました。

作者 プロフィール

酒井得子 Sakai, Tokuko(北海道)

1936年北海道生まれ。
大好きな山歩きで出会う可憐な山野草や庭先の美しい花々をただ綺麗、綺麗と眺めるだけの毎日でしたが、ある日、カルチャー教室の「植物画」の講座名が目に飛び込んできました。

お教室には素晴しい絵を描かれる方々が大勢おられ、中学生の時以来 絵筆を持った事の無い私は恥ずかしい思いをしましたが、講師の早川尚先生の懇切丁寧な御指導と温かい励ましで以来20年間、休まず続けてまいりました。

天眼鏡で見る植物の世界の素晴しさ、一つ一つの植物に向き合うことで得られる沢山の発見は私にとって、かけがえの無い財産となりました。
これからも体の続く限り、マイペースで描き続けたいと思っています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)