澤洋子 Sawa, Hiroko

2018年8月15日

【澤洋子:クリスマスローズ(キンポウゲ科)Helleborus cv.】

クリスマスローズ(キンポウゲ科)Helleborus cv.

冬枯れの庭に春の訪れを予告するように、そっとうつむきかげんに咲くクリスマスローズ。昨今種類も増え、魅力あふれる花が多い中、葉の複雑な模様にひかれ描いてみましたが、忠実に表現するのにとても苦労しました。(アクリル 24.2×34.7cm )

【澤洋子:アカントゥス モリス(キツネノマゴ科)Acanthus mollis】

アカントゥス モリス(キツネノマゴ科)Acanthus mollis

宿根草で雄大な花穂は毎年我が家の庭ではバラが咲く頃から伸び始めます。大きな葉と1.5m程の草丈の存在感に魅力を感じ、いつか描きたいと思い、やっと念願が叶いましたが、葉の位置を決めるのにとても悩みました。(アクリル 76.7×34.8cm)

作者 プロフィール

澤 洋子 Sawa, Hiroko (京都府)

今から20年程前、NHKの番組でツタの葉がとてもリアルで美しく描かれているのを見て、自分もいつかこんな絵が描けたらと思いつつ、暫くは家の諸事情もあり、お預けで、家事に仕事に励んでおりましたが、その後、子供達も成人し、巣立ちと共にずっと心の中で暖めていたボタニカルアートを習おうと飯野佳代先生にご指導いただくことになりました。楽しくて寝る間も惜しんで深夜まで描く時もありました。しかし又、親の介護が必要となり気持ちの余裕や体力、気力、そして集中することが難しくなり、通っていた教室も中断しましたが、そんな中、自分なりに描きたいと思う時に描き、何度も挫折しそうになりながらも少しづつ植物画を続けました。
そして、その後介護施設に入所でき、少し気持ちの余裕もできましたので、また飯野先生の教室に通うことにしました。未熟でなかなか上手く描けず落ち込むことは常ですが、少しづつでも前進できればと励んでおります。幸い我が家のまわりには自然がいっぱいで、描いてみたい植物が山のようにあります。生涯、気力、体力の続く限り、自分のライフワークとして描き続けられたら幸せに思います。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)