【山内美奈子:ルピナス (マメ科) Lupinus cvs.】

ルピナス (マメ科) Lupinus cvs.

北海道の原野に、群生するルピナスを見かける事がある。
この花が群生する場所は、かつては集落があり、人の暮らしがあったのだという。
そんなノスタルジーを感じさせる花が、毎年初夏に我が家の庭を彩ります。

【山内美奈子:ルピナス ( マメ科) Lupinus ×regalis  Russell Group 】

ルピナス ( マメ科) Lupinus ×regalis Russell Group

自宅の庭で6月に開花する。植物画を習って3年目に一度描いた事がある。ここ北海道では原野や空き地に群生する姿に心惹かれるルピナス。今回はそれを表現したく、総状花序の花穂を5本描いてみた。(透明水彩 49.1×34.3cm)

作者 プロフィール

山内美奈子 Yamauchi, Minako(北海道)

子供の頃から絵を描くのが好きだった私の、ボタニカルアートとの出会いは、お店で購入したライラックとセイヨウシャクナゲの2枚の複製額絵だった。2011年、広報に載っていた植物画講座に興味を持ち通うことになってから、花の肖像画家と呼ばれるルドゥーテの作品だったと知る。
ガーデニングからスタートして、山登りで山野草に出会い、我が家の狭い庭は植物で溢れている。園芸店で購入したもの、種や苗を頂いたもの、捨てられているのを拾って来た物、鳥や風が種を運んで来たもの。
それらを描く事によって見えてくる植物の不思議、見ているようで見えていなかった事に気付かされる。毎回驚きと発見の連続である。今、私の生活は植物と植物画で満たされている。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)