[an error occurred while processing this directive] 活動記録・資料:「日本の固有植物」ページ一覧 [an error occurred while processing this directive]

「日本の固有植物」 ページ一覧

日本の固有植物

プロジェクト [ ] - 2015年8月 1日

序章

小林英成(企画担当)

第3回企画テーマ「日本の固有植物」は2008年5月18日に開催された2008年度総会において正式に決定し、スタートしました。現在は倶楽部展で企画テーマ部門としての作品展示を続けながら、「日本の絶滅危惧植物図鑑」「日本の帰化植物図譜」と同様に図譜の出版を目指しています。

日本植物画倶楽部では、1998年より倶楽部独自のテーマを策定し活動を続けています。

それは、会員が自主的に制作・展示することで、会員が今日の環境問題を含めて植物を探求し、また、テーマに即した植物画展の開催や図譜の出版をすることによって、広く一般に植物への関心が高まることを願ってのことです。

第1回は「絶滅危惧植物」、第2回は「帰化植物」を取り上げ、そこで制作された会員の作品は、日本での巡回展のみならず、アメリカのワシントン、シカゴで展示され、また「日本の絶滅危惧植物図譜」「日本の帰化植物図譜」として出版されました。

この二つのテーマは、それぞれに関連性があるものであり、次のテーマの策定に当たっても、その点を考慮に入れて検討した上で第3回のテーマを「日本の固有植物」としました。

このページの上部へ▲