イチゴ © Hattori, Tomiko 【イチゴ © Hattori, Tomiko】
日本植物画倶楽部会員は、植物画を描き又は鑑賞することを通じて自然に親しみ、自然を慈しむ心を涵養することを理念とします。

新着情報

『日本の固有植物図譜』が発刊しました

2020年12月25日、『日本の固有植物図譜』が企画スタートから12年かけてついに発刊の運びとなりました。総ページ数562ページ、掲載植物図274点に及ぶ素晴らしい図譜です。刊行予定から2年も遅れてしまい担当者として申し訳ない限りですが、こうして発刊までたどり着くことができました。これは倶楽部員全員の熱い気持ちの結集であると思います。図譜担当として心から御礼申し上げます。

      2020年12月25日 図譜担当 小林英成

お申込み受付中です.

会員の方は会員サイトから一般の方は出版物のページからお申し込み下さい 

Orders from overseas 株式会社ウッズプレス

ミニギャラリー

【堀本栄子:レモン (ミカン科) Citrus limon 】
レモン (ミカン科) Citrus limon 

透明水彩(40.0×29.3cm)
2022年6月15日更新

作者 プロフィール

堀本 栄子 Horimoto, Eiko(京都府)

植物画に出会うまでは花の名前もあまり知らず、植物に対して特別な感情もありませんでしたが、従姉妹の誘いで教室に通うようになってからは道端の草花を見る目が変わりました。

2005年:ボタニカルアート公募展 奨励賞
2006年:ボタニカルアート公募展 奨励賞
2007年:ボタニカルアート公募展 京都新聞社賞
2011年:ボタニカルアート公募展 読売新聞東京本社賞
2012年:第1回四人展(京都・祇園小舎にて)、ボタニカルアート公募展 大賞
2013年:第2回四人展(京都・祇園小舎にて)

» この作者のギャラリーページ

【永田昭子:テラオカアザミ (キク科)   Cirsium japonicum     cv.】
テラオカアザミ (キク科) Cirsium japonicum cv.

透明水彩 (36.0×25.0cm)
2022年6月15日更新

作者 プロフィール

永田 昭子 Nagata, Akiko(兵庫県)

デザインや絵に以前から関心をもっていましたが、植物の絵に初めて触れたのは白磁上絵付けがきっかけでした。絵柄に花や実のモチーフが多く、その基本をもっと学びたいと思い、神戸のNHK文化センターで植物画講座を見つけて習い始めました。1999年秋のことです。それまで植物を細部までじっくり観察した経験はなく、自然が生み出す色や形がこんなにも豊かで複雑で美しいことに驚き、たちまち植物画に夢中になりました。画用紙の上に初めて生き生きとした葉っぱが現れたときの驚きと嬉しさは、今でも忘れられません。植物画は自分にとって学びの場であり先生のような存在です。白磁にも描きながら常に基本にもどり、真摯な姿勢を忘れず大切にしていきたいと思っています。

» この作者のギャラリーページ

▲ページ先頭へ