2021年、日本植物画倶楽部は創立30周年を迎えました

『日本の固有植物図譜』が発刊しました

2020年12月25日、『日本の固有植物図譜』が企画スタートから12年かけてついに発刊の運びとなりました。総ページ数562ページ、掲載植物図274点に及ぶ素晴らしい図譜です。刊行予定から2年も遅れてしまい担当者として申し訳ない限りですが、こうして発刊までたどり着くことができました。これは倶楽部員全員の熱い気持ちの結集であると思います。図譜担当として心から御礼申し上げます。

      2020年12月25日 図譜担当 小林英成

お申込み受付中です.

会員の方は会員サイトから一般の方は出版物のページからお申し込み下さい 

Orders from overseas 株式会社ウッズプレス

新着情報

ミニギャラリー

【梅谷さなえ:ボケ(バラ科) Chaenomeles speciosa cv.】
ボケ(バラ科) Chaenomeles speciosa cv.

(アクリル 55.5×40.5cm)
2021年8月1日更新

作者 プロフィール

梅谷 さなえ Umetani, Sanae(兵庫県)

子供の頃から絵を描くのが大好きでした。大人になりテキスタイルデザイナーとして花の絵を描くことはありましたが、いつか「植物画」を描いてみたいと思っていました。

子育てが一段落した1998年秋頃から、小西美恵子先生の教室に通い始めました。「植物のつくりや生態を知って描くのと、知らないで描くのとでは絵がちがいますよ。」という言葉を忘れずに、これからも植物の不思議さや、奥深さに驚いたり感心したりしながら描き続けたいと思います。

» この作者のギャラリーページ

【後藤田郁子:リンゴ属の栽培品種(バラ科)Malus cv.】
リンゴ属の栽培品種(バラ科)Malus cv.

(透明水彩 23.4×36.0cm)
2021年8月1日更新

作者 プロフィール

後藤田 郁子 Gotoda,Ikuko(大阪府)

花が好きで自分で描けたらいいなと、通信講座で習い始め、終了したものの要領を得ず、教室を探し出し、通うようになりました。奥野小夜子先生に師事し、早10年が経ちました。先生は数多くの賞をとり第一人者たるにふさわしく、指導も的確でありながら、おおらかに生徒のレベルに合わせ、忍耐強く懇切丁寧にご指導くださいます。同じ教室の仲間はぐんぐん上達していきます。

でも、私はというと、言い訳ですが、日々雑用と仕事などに追われ、なかなか描けなかったりしておりました。今は少し余裕の時間もできましたが、時だけがレベルアップしてしまい、先生に申し訳ないと落ち込むこともしばしばです。でも、めげても下手の横好きでも続けてこられたのは、先生、仲間達のおかげです。居心地よく学ばせていただいております。

また、花が好きというのも、単に好きというだけで、花の名前も種類も知らなかったことに気づかされています。先生が色々見たこともない植物を持参され、画材として提供してくださり、教室に行くたびに新しい発見と学びです。

覚えられず右から左なのですが、何度でも同じことを繰り返し教えて下さいます。3歩進んで2歩下がる状態ですが、遅々としてでも前進していけたらと思っています。

» この作者のギャラリーページ

▲ページ先頭へ