イチゴ © Hattori, Tomiko 【イチゴ © Hattori, Tomiko】
日本植物画倶楽部会員は、植物画を描き又は鑑賞することを通じて自然に親しみ、自然を慈しむ心を涵養することを理念とします。

新着情報

『日本の固有植物図譜』が発刊しました

2020年12月25日、『日本の固有植物図譜』が企画スタートから12年かけてついに発刊の運びとなりました。総ページ数562ページ、掲載植物図274点に及ぶ素晴らしい図譜です。刊行予定から2年も遅れてしまい担当者として申し訳ない限りですが、こうして発刊までたどり着くことができました。これは倶楽部員全員の熱い気持ちの結集であると思います。図譜担当として心から御礼申し上げます。

      2020年12月25日 図譜担当 小林英成

お申込み受付中です.

会員の方は会員サイトから一般の方は出版物のページからお申し込み下さい 

Orders from overseas 株式会社ウッズプレス

ミニギャラリー

【瀧良子:カラムシ (イラクサ科) Boehmeria nivea    var.  concolor 】
カラムシ (イラクサ科) Boehmeria nivea var. concolor

(透明水彩 39.0×30.0cm)
2022年9月15日更新

作者 プロフィール

瀧 良子 Taki, Ryōko(千葉県)

2001年頃、絵を描きたくて何の予備知識も無いまま植物画を始めました。
年月が進むに連れ植物画の難しさと奥深さを知り、一層楽しい時間を過ごせるようになりました。
万葉集の植物をコツコツと描いていきたいと思います。

» この作者のギャラリーページ

【植田由喜子:ヤグラネギ (ヒガンバナ科) Allium fistulosum var. viviparum】
ヤグラネギ (ヒガンバナ科) Allium fistulosum var. viviparum

(透明水彩・ペン 45.4×30.4cm)
2022年9月1日更新

作者 プロフィール

植田 由喜子 Ueda, Yukiko (東京都)
鎌倉彫、点訳、バードカービング…色々とやってきたがあるところまでゆくと他のものに興味が移る。それと同時にやめる理由がちゃんと出てくるのだが、何故か人はそれを飽きっぽい性格という。
ある日、花の絵のポスターに出会った。デパートの植物画教室の広告だった。それが植物画との出会い。珍しく続いていたのだが、そろそろ別れの予感もし始めた頃だった。
いとこの起業を祝う酒席がありそこで展覧会をという話に。酒席ゆえの悪乗りの「ウイ〜」だったが次の日には「ノン」とは言えない状況が出来上がっていた。そしてその展覧会を境に多くの方と知り合い助けられ植物画浸りの13年が始まり今に至っている。まだ飽きないの?どうして?時々考えながら花を前に四苦八苦している。

» この作者のギャラリーページ

▲ページ先頭へ