22回展図録発行20200201.jpg

top固有種図譜.jpg

『日本の固有植物図譜』購入予約の皆様へ  発刊の遅れとお詫び

昨年度発刊が予定されていました『日本の固有植物図譜』ですが、出版社の諸事情により500ページを越す編集作業が難航し、当初の予定よりも大幅に遅れてしまいました。ここに謹んでお詫び申し上げます。
現在最終的な校正作業中ですので誠に申し訳ありませんが今しばらくお待ちください。

2019年11月19日 図譜担当 小林英成

新着情報

banner_endemic.jpg

当会の理念

日本植物画倶楽部会員は、植物画を描き又は鑑賞することを通じて自然に親しみ、自然を慈しむ心を涵養することを理念とします。…

» 倶楽部について

ミニギャラリー

22-shiran aoyama 400.jpg

シラン (ラン科) Bletilla striata

(透明水彩 48.5×30.5cm)
2020年9月15日更新

作者 プロフィール

青山八千代 Aoyama,Yachiyo(神奈川県)

植物画との出会いは、「秩父の山野草を描く会」で、短期間でしたが、精密に描く経験は楽しく新鮮でした。その後、カルチャースクールの植物画講座で内田彰先生から植物画の基礎を学びました。毎回、植物に関係する文学、歴史、地理の話をして下さり、絵だけでなく植物の奥深さも楽しく学ぶことができたと思います。
数年に渡り同じ植物を何度か描くことがあり、それらを並べてみると、葉の色の作り方、構図の考え方などが少しづつ変化しているのがわかり面白いです。

22-choujigiku horikoshi 400.jpg

チョウジギク (キク科) Chrysanthemum ×morifolium cvs.

(透明水彩 54.9×38.9cm)
2020年9月15日更新

作者 プロフィール

堀越英雄 Horikoshi, Hideo(東京都)

NHKテレビの第一回植物画講座(1997小柳吉次講師)を偶然見て興味を覚え、その後、カルチャーセンター等で学びました。翌1998年に日本で初めて開催されたシャーリー シャーウッド展を訪れて、世界のすぐれた作品と植物画に驚き感動しました。以来、自然有機菜園の趣味に植物画をプラスした生活を送っています。
倶楽部の展覧会等に出展の傍ら、海外展にも出展して世界の優れた作品に接し、また、海外のアーティストと交流することができました(英国RHSロンドン展に2回、米国ハント国際展)。RHS展では、ゴールドメダル2回と2015年にベストペインティング賞(金時ニンジン)を受賞しました。
今後とも、皆さんと植物画を楽しんでいきたいと思います。

海外のコレクションに収蔵された作品 :
RHSコレクション :「ジャガイモ」「エドギク」
シャーリー シャーウッドコレクション :「サトイモ」「サツマイモ」
ハントコレクション :「ヤマノイモ」

このページの上部へ▲