榎戸晶子 Enokido, Akiko

2013年10月 2日

【榎戸晶子:ブッシュカン(ミカン科)Citrus medica var. sarcodactylis】

ブッシュカン(ミカン科)Citrus medica var. sarcodactylis

インド原産。果皮が厚く、果肉はほとんどなく、大きなものほど心皮の分裂が著しい。
南カリフォルニア滞在中にベトナムの方のお家の玄関先に対になって鉢植えされていたものを描かせて頂いた。
樹齢10年以上とのことだが、大木にはならない。
香りもよく、手の指を合わせたかのような形で珍重されている。

【榎戸晶子:パッシフロラ ‘インセンス’(トケイソウ科)Passiflora ‘Incense’】

パッシフロラ ‘インセンス’(トケイソウ科)Passiflora ‘Incense’

時計草という総称(科名)が、まさにこの花の特徴をよく表していると思う。
原産はアフリカ、北米でも原種が存在するが、これは園芸種。
南カリフォルニア滞在中は家々の裏庭からはい出した植物に目を留めるのも楽しみだった。

作者 プロフィール

榎戸晶子 Enokido, Akiko(兵庫県)

出産を機に薬品を扱う銅版画の製作を止めて以来、子育て中は海外を転々としながら模索をしていた矢先、アメリカ、ニュージャージー州に滞在中、ニューヨーク・ボタニカルガーデンでのボタニカルイラストレーションコースを受講。
2年間かけて2004年に卒業後、南カリフォルニアに移住。
現地のグループBAGSC(Botanical Artist Guild of Southern California)に入会。
2008年、ロサンゼルスで行われたASBA(American Society of Botanical Artist)の総会では現地ボランティアメンバーとして参加。
そこでの日本植物画倶楽部のメンバーの方々との出会いをきっかけに同倶楽部に入会。
2012年帰国、現在に至る。

2009~2013年、第12回~16回 Annual International Exhibition ASBA&HSNY(Horticultural Society of New York)
2010年 第13回 Hunt Institute International Exhibition of Botanical Art&Illustration
2011年 第13回 Filori Annual Botanical Art Exhibition にて、ブッシュカンの作品が審査員賞を受ける。
2011年 Green Currency, Exhibition of Botanical Art / New York Botanical Garden

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)