藤田惠子 Fujita, Keiko

2015年11月 1日

【藤田惠子:ダリア(キク科)Dahilia cv.】

ダリア(キク科)Dahilia cv.

街の店先で見た、深い赤のダリアに惹かれて描き始めたものの、その奥深い赤になかなかたどり着かず、モチーフのダリアもそうですが、よく紙が耐えられたなあと感心しています。ちなみに紙はアルシュ300gにアクリル絵具です。

【藤田惠子:チヨウキンレン( バショウ科)Musella lasiocarpa】

チヨウキンレン( バショウ科)Musella lasiocarpa

漢字で「地涌金蓮」チュウキンレンともいわれ、春からムクムクと大きくなり、ダイナミックさに惹かれ描きました。
花はハスの花に似た苞葉の基部にあり、たくさんの蜜はカナブンや蟻のレストランの如くです。
(透明水彩・アクリル 55.5×40.5cm)

作者 プロフィール

藤田惠子 Fujita, Keiko (京都府)

息子が中学生だった頃、夏休みの科学の宿題が「植物画」でした。15年程前のことです。偶然にみた国立博物館でのコンクール作品の印象も重なり、早速市民講座の申し込みをしましたが、人気絶頂のころで三度目にやっと受講が叶いました。なのに、年に何枚かしか描かないことが何年も続きました。

数年前、ふと、植物の不思議にすっかり魅入られている自分に気づき、遅ればせながらきちんと取り組むことを決めました。
今は特に故郷の作家・宮沢賢治の作品の中の植物と京都の植物を少しずつ描きためています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)