【服部早苗:ヤマイバラ(バラ科)Rosa sambucina var. sambucina】

ヤマイバラ(バラ科)Rosa sambucina var. sambucina

北アフリカから南ヨーロッパ、中国南西部に分布するロサ・モスカータが、アジアの東のはずれに来て、ヤマイバラになったと言われています。
本州(愛知県以西)、四国、九州の山地にまれに生えるバラだそうです。
私の住む多治見には、谷川のそばに10m位と思われる株があって、鋭い棘で崖を登り、垂れ下がって無数の大きな花を咲かせます。
あたり一面に香りがただよいます。このような貴重なバラが生える所も、道路が新しく出来たりして、誰にも顧みられないまま無くなってしまったりします。
絶滅危惧種に指定されていないだけに、守られることもなく、その鋭い棘のゆえもあって、消えていくことが多いようです。

【服部早苗:ローズブーケ(バラ科) Rosa ‘Lady Hillingdon’, R. Mortimer Sackler, R. The Generous Gardener, R. ‘Francis Dubreuil’, R. Malvern Hills, R. ‘Cornelia’】

ローズブーケ(バラ科) Rosa ‘Lady Hillingdon’, R. Mortimer Sackler, R. The Generous Gardener, R. ‘Francis Dubreuil’, R. Malvern Hills, R. ‘Cornelia’

秋のバラは花持ちがよく、色もあざやかです。庭のバラをブーケにしてみました。
レディ・ヒリンドン、モーティマ・サックラー、ザ ジェネラス・ガーデナー、フランシス・デュブルイユ、モーバン・ヒルズ、コーネリア。

【服部早苗:ニワシロユリ(ユリ科)Lilium candidum 】

ニワシロユリ(ユリ科)Lilium candidum

聖母マリアの象徴とされるマドンナリリー。南スペインの山のレストランで見かけた。種を取り寄せ、芽が出て二年半程の姿である。(透明水彩 52.6×24.0cm)

作者 プロフィール

服部早苗 Hattori, Sanae(岐阜県)

多治見市の里山や、湿地の植物調査に幾度か参加してきました。里山の宅地化や湿地の乾燥化などのせいか、昔は当たり前のように生えていた野草や、水辺の植物が大変少なくなり、帰化植物が多くなって来ているのを実感しています。そんな里山の植物を中心に描いています。(脱線も多いですが…。)

また北半球に150~200種あると言われる原種のバラや、物語を秘めたオールドローズにもとても惹かれます。始めはどれも同じように見えるバラもそれぞれ特徴を持っていて、描き分けるのが大変でもあり、楽しい作業でもあります。

図鑑類はいつも手元に置いて、いい加減な絵にならないように心がけています。おかげでいつも新しい発見があり、学ぶ喜びを感じています。

 2004年 英国王立園芸協会 シルバーギルトメダル受賞
 2008年 BBCガーデナーズワールド シルバーメダル受賞
 緑化文化士

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)