【片木千鶴子:ヘクソカズラ (アカネ科) Paederia scandens】

ヘクソカズラ (アカネ科) Paederia scandens

庭のユスラウメの木に、嫌われ者のヘクソカズラが巻き付いて、それは見事に花を付けてました。
あまり見事だったので、チャレンジしてみました。
「鬼も十八番茶も出花」の類の諺として「屁糞葛も花盛り」があります。

作者 プロフィール

片木千鶴子 Katagi, Chizuko(大阪府)

50代後半になって何か、何かを学びたいと思い続けていました。
その何かが、偶然カルチャー教室でのボタニカルアートとの出会いでした。
もともと絵を描くことが好きだったので、ステキな植物の絵に感動し、植物に関する知識はほとんどありませんでしたが、奥野小夜子先生の教室に通い始めました。
初めは描くことに夢中でしたが、学ぶほどに植物を見ると、今まで気にしなかった「葉脈はどうなってるの?根は?実は…」と、ついつい観察してしまいます。

挫折しかかった事もありましたが、これからもゆっくりと学びながら、絵の中にその植物のステキな一瞬を描き込めたらいいなと思っています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)