【中島リエ子:クロユリ(ユリ科)Fritillaria camtschatcensis】

クロユリ(ユリ科)Fritillaria camtschatcensis

このクロユリは立山黒部アルペンルートに旅行した際、球根を買い求め育て描いた作品です。
思っていたより小さな花で、外観が黒っぽく内部に黄褐色の斑点があり、色の出し方にてこずってしまいましたが、今まで描いた中でも好きな作品です。

作者 プロフィール

中島リエ子 Nakajima, Rieko (福岡県)

1997年 植物画独学
1998年 日本園芸協会植物画通信卒業
2001年 小柳 吉次 ボタニカル・アートソサエティ(K・B・S)入会
      K・B・Sの展示会 東京銀座ギャラリームサシで4年間出展
現在   北九州朝日カルチャー、福岡 新天町 カルチャー復古堂、 遠賀郡 教室、の講師
      コンクール受賞10回以上
      日本植物画倶楽部会員・九州植物画会員

植物画を少しでもおおくの方たちに知って頂きたく活動しています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)