中根啓子 Nakane, Keiko

2019年11月15日

【中根啓子:スイセン(ヒガンバナ科)Narcissus tazetta var. chinensis】

スイセン(ヒガンバナ科)Narcissus tazetta var. chinensis

水仙に「気高さ」という花言葉もあります。寒気の中に凛として咲く美しい姿に、よく似合っていると私は思いました。
(透明水彩 48.4×35.4cm)

【中根啓子:ツバキ ‘絵日傘’ (ツバキ科)Camellia japonica ‘Ehigasa’】

ツバキ ‘絵日傘’ (ツバキ科)Camellia japonica ‘Ehigasa’

種苗店で購入した苗。鵯や蛾の幼虫の被害を乗り越えて植木鉢で8年育て、今年多くの蕾をつけ、春開花した。(透明水彩・鉛筆 38.0×30.0cm)2019年11月15日更新

作者 プロフィール

中根啓子 Nakane,Keiko(兵庫県)

若い頃から庭で山野草を育て、慈しんできました。嫁として、母親としての務めを終え、ボタニカルアートは在宅で出来ると50半ばから習い始めました。第一歩は日本園芸協会の通信講座でした。
植物の姿をありのまま写し取りたいと、スケッチブックを開いて向き合っている私は、植物は知れば知るほど奥深いものだと感動を覚えています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)