【侘美春江:シロヤマブキ( バラ科) Rhodotypos scandens】

シロヤマブキ( バラ科) Rhodotypos scandens

平成16-17年に銀杏の枝の剪定の際に伐採されたらしく、今年花は消滅、現状は銀杏のひこばえの中に僅か切り株が残されている。(透明水彩 50.3×35.7cm)

作者 プロフィール

侘美春江(東京都)

機会あって、ロンドンのチェルシー・フィジック・ガーデン(Chelsea Physic Garden)のボタニカルアート・ショートコース(2005年)に参加することができ、その際、ジリアン・バーロウ(Gillian Barlow)、アンヌマリー・エヴァンズ(Anne-Marie Evans)両氏に基礎を学んだのが始まりです。薦められて、2006年のR.H.S.展、2007年のHunt Instituteに初めて出品しました。それ以来、植物を描き続けて今に至っています。植物を描くとき、細部に宿る微妙な造形や趣きの深さに気づき、驚きます。植物の世界に敬意を払いつつ、楽しく植物画を続けたいと思っています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)