内城葉子 Uchijyo, Yoko

2018年4月15日

【内城葉子:リュウキュウコスミレ(スミレ科)Viola phillippica var. pseudojaponica】

リュウキュウコスミレ(スミレ科)Viola phillippica var. pseudojaponica

沖縄ではあちこちでよく見かけるスミレです。
12,3年前になりましょうか種を頂き育て、毎年よく咲いてくれます。
沖縄より寒い東京でも11月頃から咲き始め、4月頃まで咲き続けてタチツボスミレと競っています。

【内城葉子:トベラ(トベラ科) Pittosporum tobira】

トベラ(トベラ科) Pittosporum tobira

剪定時期が悪いのか、花付きの良くない年が続いていましたが、久しぶりに花がたくさん咲きましたので描かせてもらいました。(透明水彩 38.8×28.8cm)

作者 プロフィール

内城葉子 Uchijyo, Yoko (東京都)

趣味で始めた植物画がいつしか教える立場になり、30年近くになります。
植物学をきちんと学んだ訳ではありませんので先ずは観察が第一。
雑木林の手入れを始めたのも同じ頃からです。
膝をつき、草を刈っていると歩いて見ている時よりよく見え、か弱さも強かさも感じます。
植栽もすれば伐採もします。中には枯らしてしまうこともあります。
伐採した木にキノコの菌を打ったり、炭焼もしたり。そんないろいろな関わりの中から植物の気を貰い、描かせてもらっています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)