【山本武子:クリスマスローズ(キンポウゲ科)Helleborus cv.】

クリスマスローズ(キンポウゲ科)Helleborus cv.

良い姿のクリスマスローズを描きたく、長年探し求めていた鉢植えをやっと見つけ買いました。
鈴なりに付いた蕾の開花を待ち、描き頃を見計らっておりましたが、時期に風邪でダウン。
少々思惑すぎた作品になってしまいました。
念願の姿は株を上手に育てて下さる方に託し、もう一度チャレンジしたく思って居ります。

【山本武子:パイナップルリリー (キジカクシ科) Eucomis comosa】

パイナップルリリー (キジカクシ科) Eucomis comosa

友人より借りた大きな鉢植えをテラスに置き、描き始めましたが、花が咲き進む程に花茎が傾き、四方より支柱で支えましたが風の日は苦労した作品です。

【山本武子:ハツユキカズラ( キョウチクトウ科)Trachelospermum asiaticum cv.】

ハツユキカズラ( キョウチクトウ科)Trachelospermum asiaticum cv.

散歩の途中、庭先で良く見る植物ですが、店先で美しく垂れ下がった葉色に魅せられて買い求めた一鉢を描きました。
(透明水彩 52.5×35.5cm)

作者 プロフィール

山本武子 Yamamoto, Takeko(大阪府)

56歳の頃、老後は何をして過ごそうかと考えていた時に、ふと植物画の通信講座の広告を目にしました。草花は大好きでしたが、物の無い戦中戦後の教育を受けた私は教本とにらめっこで四苦八苦。何度か諦めかけた時に園芸協会のコンクールを知り、出展を目標に頑張りました。

翌年、コンクールに入賞したことが縁で岸和田公民館の講師、他市の講師へと繋がりました。特別大阪講座に来られた佐藤廣喜先生より「大阪で植物画の知名度を上げ、広めてほしい」とのお話があり、自分で教室を増やしてゆくよりも、先生に適した人を育ててゆくことに力を注ぎました。

もっと植物画を広めるために、花の文化園(河内長野市)で、誰でも参加できる作品展を仲間達と立ち上げました。毎回90人前後の出展があり、今年で10年目を迎えることができました。

数年前より有望な若い先生方が育ち、教室をお任せして私は初心に戻り、生涯現役で絵を描き続けたいと思っています。
10年来コンクールは不参加でしたが、2年前より公募展の参加を始めました。

1991~1992年 通信教育
1993~1999年 園芸協会コンクール 優秀賞 他11回
1995~2000年 国立科学博物館植物画コンクール 園長賞1回 佳作2回 準佳作1回
国際機関誌の表紙にキウイが採用される。
2002年 TVゲスト出演。植物画の素晴しさを語る。
2009年 清興展 会友奨励賞

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)