【山野邊れい子:リンゴ(バラ科)Malus pumila cv.】

リンゴ(バラ科)Malus pumila cv.

信州上田市で、りんご園を営む父が作った紅玉の花と果実を描きました。
5 月初旬のさわやかな季節に花が咲きます。一見白く見える花は近くで見ると淡紅色でかわいらしいです。
10 月に真っ赤に熟した実は、蜜がたっぷり入り独特の酸味があってとても美味しいです。
りんごの果実は、植物学的に言うと本当の果実ではなく花托の部分だそうです。

【山野邊れい子:スイートピー( マメ科)Lathyrus odoratus】

スイートピー( マメ科)Lathyrus odoratus

春になると花屋の店頭で見かける可愛らしい花です。種を購入して育てて描きました。つる性の一年草で花色はさまざまです。イタリアのシチリア島原産で、日本へは江戸末期に渡来したそうです。(透明水彩 35.1×24.0cm)

作者 プロフィール

山野邊れい子 Yamanobe, Reiko(埼玉県)
植物画との出会いは、H9年1月~3月NHK教育テレビの『ボタニカルアートの楽しみ植物画を描く』という番組でした。
それまで絵を描いたことがなかった私が少し余裕ができ、教室に通って植物画を実際に描き始めたのは6年後の平成15年です。
その後植物全体に興味が広がっていき、植物画を通じて人と植物の関係を知り、草木のさまざまな仕組みを見て感動したり、植物のすばらしさを実感しています。
今では、植物画を描くことは私の生活の一部になっています。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)