【米井清子:ナンキンハゼ(トウダイグサ科)Triadica sebifera】

ナンキンハゼ(トウダイグサ科)Triadica sebifera

良く通る歩道脇に1本だけあった木です。季節の移ろいを楽しませてくれましたが、今年(2014年)になって切りたおされてしまいました。茶色と白の実を描こうと思っていましたが残念です。( 透明水彩 57.5×45.5cm )

作者 プロフィール

米井清子 Yonei, Kiyoko(滋賀県)

私が初めて植物画に出会ったのは25年程前になります。何かの雑誌にほんの小さな作品でしたが、それを見た時の感動は、今も忘れられません。植物画という事さえその時は知りませんでした。
私も描いて見たい。教室を探しましたが、中々見つかりませんでしたが、2~3年たった頃、たまたま目にしたカルチャー教室で新しく始める講座と言うことで、さっそく申し込みました。
それからは描くことに夢中でした。現在2ケ所で教室をして、沢山の仲間と草花に向き合っています。植物画を描くようになり、さまざまな植物の奥深を知る事が出来(花びらや葉の形、並び方、微妙な色のグラデーション、種子が出来るまでの過程等)すばらしい草花の世界を見ることが、日常になりました。今からも四季の植物を描いて行きたいと思います。

このページの上部へ▲


カテゴリーでブラウズ

並びは五十音順です。

作者名

植物名(作品名)